2017年04月03日

乾燥肌かゆい。これがおすすめ。


冬になると起こる
乾燥肌かゆみは嫌になりますね。


肌は白く粉をふき、カサカサ、ザラザラ。
酷くなると赤くなって湿疹ができます。


そして痒い!!


私は下着の締め付け部分(胸の下や下着のゴム部分)
脇・背中・太もも・・・要は全身が1日中ムズムズと痒い!!


かいてもかいても痒い!!
そのうち爪が引っかかって
ミミズ腫れになったり
湿疹ができたり
赤くなってヒリヒリして痛痒くなります。


これは乾燥によって肌バリア機能が低下して
下着の締め付け、気温の変化、衣類のチクチク、
肌触り等に敏感になってしまう事で起こります。


「乾燥肌には保湿が必要」と言うけれど
入浴時のお湯は肌にしみて痛いですよね?


シャワーのお湯が肌に当たると痛いし、
湯船に浸かるとお湯が攻撃してくるような感じ。
痛い!!痒い!!


なんで?!∑ヾ( ̄□ ̄;)!!
潤い不足なんだからお風呂のお湯で補えないの?!


そうなのです。
普通に入浴するだけでは
潤いを補うための『何か』が足りないのです。


そこで!!
重度のアトピーの娘さんのために開発された
保湿スキンケアの「みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)」を試しました。


EqVEclvPjL42Qv61487925672_1487925750.png


肌潤糖は砂糖を原料とした保湿ケア用品です。


eynKHEDa9tNIlN51369897768_1369897781.jpg


砂糖は保湿に必要な2つの力に優れているのです。


●実は砂糖は保湿に必要な2つの力に優れているのです。
●浸透力    (自然に溶け込み、なじんでいく力)
●吸収・保湿力  (水分を取り込んで外に逃さない力)


保湿に必要な二つの保湿浸透力が
角質層まで潤い素早く浸透させ、
肌バリア機能をサポートしてくれます。



なんと原材料の80%は砂糖(ビート糖)でできています。
残り20%は肌を傷つけないために周りにコーティングした植物性オイル。


18bJzvx31CLdyaT1487906945_1487907350.png


全成分が食品でできているので
万が一、口に入っても大丈夫。
(でも食用では無いので食べてはダメですよー。)


アトピーの方や赤ちゃんにも使えます。
原料が植物由来なので全身どこにでも使える優れもの。(๑•̀ㅁ•́๑)✧


s0ms_caCIRV7tS91429110949_1429110968.jpg


肌潤糖の使い方はすごく簡単。


私は全身に使うので入浴時に使用します。


①肌潤糖を付属のスプーンで1杯取り
手の平にのせます。


_AIlFiGsCWxrKOm1369897805_1369897815.jpg


②水を加えてペースト状にします。


LINbz649Pl2JUKU1369897834_1369897845 (1).jpg


③ペースト状の肌潤糖を肌の気になるところにぬります。
優しくマッサージするように馴染ませます。
砂糖スクラブのつぶが残っているのがわかります?
つぶは馴染ませていくと体温と水分で溶けていきますよ。


3PEdh3Scq0AJPYX1429110870_1429110888.jpg


④つぶが溶けるとテカテカ&ベタベタのテカベタ状態になります。
テカベタ状態で1~2分間置いて
角質層まで潤いを浸透させます。
柑橘系の良い香りがお風呂場に広がります。


E6MB0kIqXMUBl2_1429110905_1429110921.jpg


⑤1~2分浸透させたらぬるま湯でサッと洗い流して終わりです。


気になる効果は?!

一番にビックリしたのは
下着の締め付けによる肌の赤みとかゆみ。
肌の赤い部分がうっすらピンク色になって
しっとりと潤っています。


うん!!痒くなる気配がないの。(๑•̀ㅁ•́๑)✧


あくまでも私個人の感覚ですが
乾燥肌のかゆみは肌表面ではなく
皮膚の下1mmくらい下に
「かゆみの元」があるような感覚があります。


なのでいくら保湿クリームを塗っても
肌表面が潤うだけで皮膚下の「かゆみの元」までは
潤いが届かないのです。


でもね!!
肌潤糖をぬった肌は違う!!ε-(`・ω・´)フンッ


届いてる!!
潤いが皮膚の1mm下の「かゆみの元」まで潤っている!!
これが砂糖の保湿浸透力?!


肌の表面はしっとりしているの。
肌潤糖の成分は砂糖とオイル。


砂糖は肌に浸透して潤いを与え、
オイルは肌表面を潤し、
内側に浸透した砂糖の潤いが逃げないように
フタの役割をしてるみたい。


肌の表面と内側がしっかり潤っているので
乾燥肌対策がしっかり出来てる!!
肌がかゆくなる気配がないの!!
素直にそう思えるほど肌の状態が良いです。


肌潤糖は肌の角質層に潤いを与え、
肌本来が持ってる肌バリア機能を補助してくれるんです。
「治すのは自分のチカラ」なのが良いですね。


とりあえず、
お見苦しくて申し訳ないですが
私のガサガサのカカトの
ビフォーアフター画像をご覧頂くと
肌潤糖の効果がわかりやすいと思うのでご覧下さい。


肌潤糖を一度使用しただけで
ガザガサだった私のカカトはこうなりました。


zD2CSt0o1h53lB61487907755_1487907975.png


肌潤糖の肌に潤いを届けて
保持する効果を実感しています。


お手頃価格のお試しサイズがあります。

みんなの肌潤糖トライアルセット>>>


乾燥肌かゆい.biz
















posted by yume at 15:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。